忍者ブログ

長崎県諌早の小さな石屋の寝言です。 イビキは聞こえません。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

●人間はそれほど強いものではない。

 苦しいこと、悲しいことに
 胸ふさがれる日もある。 気力が萎える時もある。

 そういう時、どういう言葉を口ずさんでいるか。

 それが運命を左右することもある。

              『ポケット名言集「小さな人生論」』

●父母(ちちはは)も 

 その父母も 我身なり

 われを愛せよ 我を敬せよ

              『二宮金次郎の幸福論』

●人生をひらくとは
 心をひらくことである。

 心をひらかずに 固く閉ざしている人に、
 人生はひらかない。

「ひらく」には、開拓する、耕す、
 という意味もある。

 いかに上質な土壌も コンクリートのように固まっていては、
 よき種を蒔いても実りを得ることはできない。

 心をひらき、心を耕す──
 人生をひらく第一の鍵である。 

                『プロの条件』


●賢は賢なりに、愚は愚なりに
 一つのことを何十年と継続していけば、
 必ずものになるものだ。

 別に偉い人になる必要はないではないか。

 社会のどこにあっても その立場立場において
 なくてはならぬ人になる。

 その仕事を通じて、世のため、 人のために貢献する。
 そういう生き方を考えなければならない。

               『安岡正篤  心に残る言葉』

●自分は自分を創っていく責任者

 自分は自分の主人公

 世界でただ一人の自分を
 創っていく責任者

              『東井義雄一日一言』

拍手[2回]

PR

Post your Comment
Name
Title
E-mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
<< 楽しい雰囲気 HOME 近況もろもろ >>
石屋 カウンター
フリーエリア


presented by 地球の名言
プロフィール
HN:
石の地蔵さん
年齢:
57
性別:
男性
誕生日:
1962/04/08
職業:
世間を見ること
趣味:
ソフトボール・ゴルフ・飲食
自己紹介:
飯盛生まれ。
飯盛西小・飯中・卒業
諌早農高 農業土木科卒
国土建設学院(東京)卒
扇 精光勤務(長崎大水害の頃) 
石屋となる。

Script:Ninja Blog 
Design by:タイムカプセル
忍者ブログ [PR]