忍者ブログ

長崎県諌早の小さな石屋の寝言です。 イビキは聞こえません。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先日、ある仕事が一段落した打ち上げで
3人で飲んだ。

諫早市内の居酒屋で1次会。
2次会をどこに行こうかと思ってたら

メンバーの一人K氏が 「私の行きつけにいきましょうか?」

というので 行ったことがない店へと市内のあるところへ。



店に入ると お客さんは多かったが
手前のボックスに3人座れた。
賑やかな店。繁盛しているようだ。

お店の年配のマスターとママさんともう一人いて
いかにも 昭和のスナックー!! という感じ。

お客さんを含めた 平均年齢は60~65歳くらいだろうか。
焼酎を頼み 飲んでいると気づいた。

 入る前からひっきりなしに歌っているカラオケ
10曲くらい聴いてるが 有線放送かと思うくらいみんなが上手い。

しかも 聞いたことのない歌ばかり 誰の歌なのかわからない。
大昔の歌なのか 新しい歌なのかもわからない。

中条きよし風な人や 北嶋サブちゃん風 みんなが常連さんで
歌にあわせて踊ったりしている。レベルが高い。

おかしく思い聞いてみると ここは カラオケ教室関連の
スナック であった。

ここを紹介してくれたK氏も 自慢の喉を披露。
男であるが 色気たっぷりの歌い方。なるほど・・・。

こうなるとさすがに この店では歌いづらくなる。

しかし、折角きたんだからと 中間年齢層の曲 サボテンの花
で デビュー。 演歌ばかりの中に入り込んだ。
手拍子 拍手も多少いただき ちょっと落ち着く。

もう一人のS氏は、いきなり 安全地帯の曲を 歌った。

たぶん  私以外 他の客はこの曲を知らないだろう。

案の定 静かになってしまった。拍手もパラパラ。
カラオケの点数が お客の反応でわかるスナック。

おもしろい店であったが 今 こんなスナックが
繁盛してるのかも。 カラオケボックス風 スナック。

団塊の世代の拠り所 元気な高齢者の楽しみ。

今、スナックは 昼も夜も カラオケで  がっちり!!



 

拍手[4回]

PR

Post your Comment
Name
Title
E-mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
<< 飯盛異業種交流会 HOME 防草材施工 >>
石屋 カウンター
フリーエリア


presented by 地球の名言
プロフィール
HN:
石の地蔵さん
年齢:
57
性別:
男性
誕生日:
1962/04/08
職業:
世間を見ること
趣味:
ソフトボール・ゴルフ・飲食
自己紹介:
飯盛生まれ。
飯盛西小・飯中・卒業
諌早農高 農業土木科卒
国土建設学院(東京)卒
扇 精光勤務(長崎大水害の頃) 
石屋となる。

Script:Ninja Blog 
Design by:タイムカプセル
忍者ブログ [PR]