忍者ブログ

長崎県諌早の小さな石屋の寝言です。 イビキは聞こえません。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

27日、全国壮年ファーストピッチソフトボール大会 諫早市予選
増崎建設FPクラブに所属してますが、メンバーが足らないということで
久しぶりにユニホームを着た。


DSC_1472.jpgDSC_1473.jpgDSC_1476.jpg









メンバーは監督入れて、11名。
背番号33の私は控え選手でコーチャーBOX担当。密かに代打起用を狙う。
対戦相手は前回負けていたチームなのでリベンジを誓う。
始まってみると四球と連打で我らチームの一方的な展開。
チャンス!! 
私に、監督から代打指名を告げられた。
1年ぶりのバッターボックスへワクワクして入る。が
ピッチャーのコントロールが悪く、ストライクが入らない。カウント3ボール。
打ちたい!!   でも 普通3ボールでは 待つのがセオリー。
次のボールが来た!!  打った!! ・・・・・・・内野ゴロ・・・・・・・・アウト!!

メンバーからブーイング。ブーイングよりもヒットを打てなかったのが悔しい。
今日の出番は終わった。もうないだろう。 とがっくり肩を落とす。

すると、奇跡が起こった。なんと私の後のバッターから全て出塁。
あろうことか 1イニングで2回目のバッターボックスが来たーー!!

これは、想定外のことなのでテンションが益々上がる。ヨッシャー!!
しかし、チームメンバーからはこんなヤジが
「ここでアウトすれば、1イニングに1人で2回アウトばい。」
私が アウトになるのを期待してるようだ。 益々、力がみなぎってくる。

1アウト満塁
第3球目 打ったーー!!  外角のボールを逆らわずライト方向へ。
ライト前ヒット!! 2年ぶりのヒット!!。 打点2。 打率5割。思わず拳が上がる。
気持ちが良い。  これがあるからやめられない。

結果23:1で勝利。決勝へ進む。

DSC_1480.jpgDSC_1475.jpgDSC_1479.jpg







決勝戦。仕事で1人減り、10人。相手は20人はいる。しかも若い。
我らは10人中6名は50代。 
でも、ソフトボールは格好や若さだけでは勝てないのだ!!

ピッチャーはベテラン川下。初回から唸りながらの投球。気合いが入ってる。
あとは、みんなケガ人。 結局 負けてしまった。 次は勝つ!!

DSC_1481.jpgDSC_1477.jpgDSC_1478.jpg







結局、準優勝。応援に来てくださったデコボココンビ・イケメン兄ちゃん
 と いちゃいちゃカップルと近所のソフトバカのおじさん どうもありがとうございました。
 




 

拍手[3回]

PR

<< 野球グランド変身 HOME 東京 >>
石屋 カウンター
フリーエリア


presented by 地球の名言
プロフィール
HN:
石の地蔵さん
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1962/04/08
職業:
世間を見ること
趣味:
ソフトボール・ゴルフ・飲食
自己紹介:
飯盛生まれ。
飯盛西小・飯中・卒業
諌早農高 農業土木科卒
国土建設学院(東京)卒
扇 精光勤務(長崎大水害の頃) 
石屋となる。

Script:Ninja Blog 
Design by:タイムカプセル
忍者ブログ [PR]