忍者ブログ

長崎県諌早の小さな石屋の寝言です。 イビキは聞こえません。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

私の友人に 見える人がいます。
何が見えるかというと 守護霊・背後霊・不吉な予感等々。

酒好きなので 毎月 一緒に飲んでますが 

先日は、いきなり言われた。

○『今、足の 痛かでしょう?』 

●「・・・・・なんでわかると?」 「誰かに聞いた?」

数ヶ月前から たまに 足の付け根 というか おしりの両へこみの奥が
痛くて 運動不足なのかな?と感じていた。

整骨院に行ったら 専門の整形外科病院を紹介されたばかりであった。

すると

○『住んでる近くに 細く曲がったこんな石を 見らんかった?』

 手振りで教えてもらう。

●「しばらく 考えたら 気になる石があった」

DSC_0363.jpgDSC_0362.jpg






近所の天神様へ続く道。その先に


DSC_0396-1.jpg






鳥居のすぐ近くにあった石。
この横の榊の木を剪定するときに足を乗っけていた石。
細く曲がった石。

●『たしかに そんな石あるよ。』
 
 

  その横の石も 変わった据え方をしてたので覚えていた。 

○『その石を 手で撫でたら良かよ。』

●「ただ 撫でるだけ?」

 翌日 早速  行ってみた。

それから しばらくして  痛みが知らないうちになくなった。

たぶん 信じてもらえないと思うが 私の会社に大きな影響があった
国道の地滑りも感じてた人です。

こんな人と この人生で出会えたことに 感謝してます。

この話  信じますか?


誰か 笑ってない?


 

拍手[4回]

PR

<< 梅ちゃん先生 HOME はげシャンプー? >>
石屋 カウンター
フリーエリア


presented by 地球の名言
プロフィール
HN:
石の地蔵さん
年齢:
57
性別:
男性
誕生日:
1962/04/08
職業:
世間を見ること
趣味:
ソフトボール・ゴルフ・飲食
自己紹介:
飯盛生まれ。
飯盛西小・飯中・卒業
諌早農高 農業土木科卒
国土建設学院(東京)卒
扇 精光勤務(長崎大水害の頃) 
石屋となる。

Script:Ninja Blog 
Design by:タイムカプセル
忍者ブログ [PR]