忍者ブログ

長崎県諌早の小さな石屋の寝言です。 イビキは聞こえません。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ふとしたきっかけで多良岳に登ることになった。

DSC_0830.jpgDSC_0833.jpg







登山口から20分くらいで1番目の目的である金泉寺へ。

DSC_0835.jpgDSC_0834.jpg







昼食は、おにぎりとカップ麺。多良岳の水をガスで沸かし
カップ麺と食後のコーヒーを飲む。少し寒いが最高に旨い。

DSC_0837.jpgDSC_0838.jpg







金泉寺から少し登ったところに 
2番目の目的である役の行者(えんのぎょうじゃ)
へ参拝。あの大村の有名な食品会社も下駄を奉納されてます。

DSC_0843.jpgDSC_0847.jpg







さらに山頂を目指すと 梵字が刻まれてる大きな岩が。
岩の中腹に刻んでありますが、どうやって掘ったのか・・・?
そこを過ぎると尾根に出て 右方向へ3番目の目的
多良岳山頂に着いて参拝。更に険しい道を進む。

DSC_0849.jpgDSC_0850.jpg






霜柱が溶けてない。寒いがさらに奥へと進む。

DSC_0853.jpgDSC_0861.jpg






断崖絶壁の座禅岩。

DSC_0854.jpgDSC_0855.jpg






4番目の目的 3等三角点 前岳に到着。

DSC_0862.jpgDSC_0858.jpg









多良岳ピラミッド説を聞いたことがあるが
5番目の目的 多良岳のパワースポットへ到着。
不思議な場所です。行ってみると感じます。

たくさんの路傍 道祖神がありますので賽銭をたくさん
持って行くことをお奨めします。

みなさんも機会があったら登ってみてください。






 

拍手[0回]

PR

<< イノシシ被害 HOME 孔子の名言 >>
石屋 カウンター
フリーエリア


presented by 地球の名言
プロフィール
HN:
石の地蔵さん
年齢:
57
性別:
男性
誕生日:
1962/04/08
職業:
世間を見ること
趣味:
ソフトボール・ゴルフ・飲食
自己紹介:
飯盛生まれ。
飯盛西小・飯中・卒業
諌早農高 農業土木科卒
国土建設学院(東京)卒
扇 精光勤務(長崎大水害の頃) 
石屋となる。

Script:Ninja Blog 
Design by:タイムカプセル
忍者ブログ [PR]