忍者ブログ

長崎県諌早の小さな石屋の寝言です。 イビキは聞こえません。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

●この世の中には、
 4種類の人間がいる。

 闇より闇に赴(おもむ)く人、
 闇より光に赴く人、
 光より闇に赴く人、
 光より光に赴く人である。

 闇より闇に赴く人とは、どんな人か?
 卑しい家に生まれ、貧しい生活を営み、
 しかも身に悪しき行ないをし、
 口に悪しき言葉を語り、
 心に悪しき思いを抱くならば、
 どういうことになるか。

 彼は、この世にあっては悪しき業を続け、
 死してのちは悪しき処に赴かねばならない。
 かかる人は、闇より闇に赴く人、
 暗きより暗きに赴く人である。
 
 『釈迦一日一語』より

●仕事の処理ということは、
 いわば寡兵(かへい)をもって
 大敵に向かうようなものであって、
 一心に集中して、
 もって中央突破を試みるにもひとしいのです。
 同時にまた広くは人生の秘訣(ひけつ)も、
 結局これ以外にないとも言えましょう。

 実際あれこれと気が散って、
 自分がなさねばならぬ眼前の仕事を
 後回しにしているような人間は、
 仮に才子ではあるとしても、
 真に深く人生を生きる人とは言えないでしょう。

 『修身教授録一日一言』より

●言(げん)悖(もと)りて出(い)ずる者は
 亦(ま)た悖りて入(い)り、
 貨(か)悖りて入る者は
 亦悖りて出ず。
 (『大学』)

 悪いことを言った者には悪いことが戻ってくる。
 悪いことをして儲けたお金は、
 また悪い形になって出ていく、ということである。
 これも天地自然の法則である。

 『四書五経一日一言』より

●真実というものは、
 必ずやいつかは現れずにおかぬ。

 『修身教授録一日一言』より

●書いた字にも
 そうじの跡にも
 しぼったぞうきんにも
 仕事のひとつひとつに
 あなたが満ち満ちている
 
 そういう仕事をねばり強く
 やり続けることのできる人

 『東井義雄一日一言』より  
  
  


  


  

拍手[0回]

PR

<< 梅雨の候 HOME 飯盛ネタ >>
石屋 カウンター
フリーエリア


presented by 地球の名言
プロフィール
HN:
石の地蔵さん
年齢:
57
性別:
男性
誕生日:
1962/04/08
職業:
世間を見ること
趣味:
ソフトボール・ゴルフ・飲食
自己紹介:
飯盛生まれ。
飯盛西小・飯中・卒業
諌早農高 農業土木科卒
国土建設学院(東京)卒
扇 精光勤務(長崎大水害の頃) 
石屋となる。

Script:Ninja Blog 
Design by:タイムカプセル
忍者ブログ [PR]