忍者ブログ

長崎県諌早の小さな石屋の寝言です。 イビキは聞こえません。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009122409330000.jpg2009122409360000.jpg





諌早の本明川に飛び石を設置するということで
国土交通省 長崎河川国道事務所の諌早出張所 の皆様が
石の視察にこられました。

弊社の石は柱状の角張った石がおおく 丸みをした石はありません。
これも好みですから 行政の方の意向次第です。

毎年2回、長崎県の立ち入り検査と試験を実施しており
JIS A 5003 をクリアーしております。

石は古くから使われており、お城の石垣や めがね橋等
でもわかるように、耐久性はコンクリートよりあります。

石で家を造ると100年以上 立て替え不要ではないでしょうか?

今一度 石をみなおして下さい。見事な石積みは貴重な文化財です。

拍手[0回]

PR

Post your Comment
Name
Title
E-mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
Trackback URL
<< 12月28日   路盤材 HOME 福山が来た。 >>
石屋 カウンター
フリーエリア


presented by 地球の名言
プロフィール
HN:
石の地蔵さん
年齢:
57
性別:
男性
誕生日:
1962/04/08
職業:
世間を見ること
趣味:
ソフトボール・ゴルフ・飲食
自己紹介:
飯盛生まれ。
飯盛西小・飯中・卒業
諌早農高 農業土木科卒
国土建設学院(東京)卒
扇 精光勤務(長崎大水害の頃) 
石屋となる。

Script:Ninja Blog 
Design by:タイムカプセル
忍者ブログ [PR]