忍者ブログ

長崎県諌早の小さな石屋の寝言です。 イビキは聞こえません。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

飯盛町の清水地区と田平地区の鬼火が開催されました。

毎年、田結地区の里では3つの鬼火焚きが行われてますが

清水と田平がたまたま同日で同時刻6時過ぎに点火されました。

2010010918170000.jpg約10mくらいの火柱が現れ、無病息災を祈願。

豚汁が振る舞われ竹筒で酒を飲み、餅を焼き

大人も子供も楽しんでいたようでした。

企画された それぞれの有志の皆様

準備からその後の片付けまで お疲れ様でした。


10日は、諫早市の消防出初式です。

消防団の皆様の地域奉仕に感謝いたします。

拍手[0回]

PR

Post your Comment
Name
Title
E-mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
鬼火なつかしか

小さいころ私の部落でも有り餅を焼いて食べた事を思い出しました
当時はおねび、おねび、と言ってましたが
本当は鬼火だったんですね
忘れてた思い出ありがとう

大金丸 URL 2010/01/10(Sunday)13:41:54 Edit
この記事へのトラックバック
Trackback URL
<< 1月13日  雪 HOME 謹賀新年 >>
石屋 カウンター
フリーエリア


presented by 地球の名言
プロフィール
HN:
石の地蔵さん
年齢:
57
性別:
男性
誕生日:
1962/04/08
職業:
世間を見ること
趣味:
ソフトボール・ゴルフ・飲食
自己紹介:
飯盛生まれ。
飯盛西小・飯中・卒業
諌早農高 農業土木科卒
国土建設学院(東京)卒
扇 精光勤務(長崎大水害の頃) 
石屋となる。

Script:Ninja Blog 
Design by:タイムカプセル
忍者ブログ [PR]