忍者ブログ

長崎県諌早の小さな石屋の寝言です。 イビキは聞こえません。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

●中條高徳(アサヒビール名誉顧問)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

   人間、絶望に立たされた時に、それを
  「ピンチはチャンス」と解釈して、
   捨て身で突進する強靱な志があるか、
   もう駄目だと落ち込んでいくか。

   それが勝敗の分かれ目だと思う。

   


●宮入法廣(刀剣界の頂点に立つ刀剣作家)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  本当にこの道で生きていこうと思えば、
    気違いになるくらい仕事が好きで没頭できなくては、
  ものにならないで終わるということです。



●河原成美(行列のできるラーメン店「一風堂」創業者)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  とかく人は他人からの援助や協力を求めたがる。
    しかし、一番大切なのは自分からの信頼だ。
    だから自分との約束を守り、掲げた目標を達成する。

    それをやり遂げるまでの姿を、内なる自分はもちろん、
    他人も必ず見ているものである。



●三枝理枝子氏(ANAラーニング研修事業部講師)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  CA(キャビン・アテンダント)として
    お客様の前に立つことができるのは、
  誰のおかげなのかと思うことに加えて、
  そこに感謝できるようになると
  自ずと仕事に磨きがかかりますね。

●村井嘉浩氏(宮城県知事)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  私自身は今回の震災に際して心に決めていたことがあります。
  こうした非常時には、大変ストレスがたまるものですけれども、
  私は県のトップとして、自分のマイナスの感情を
  絶対に外に出さないようにしようと決めておりました。

  辛くて涙が出そうになる場面が何度もありましたけれども、
  私が高ぶった感情をそのまま外に出してしまうと、
  組織が混乱してしまいます。
 


●鍵山秀三郎氏(イエローハット創業者)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  復旧、復興というと、
  ともすれば「いま何%進んだのか」という
  数字ばかりが問われます。

  しかし私はそれよりも皆さんが復旧、復興に対して
  勇気を失わないこと、取り組んだことを継続していくこと。
   この持続力、根気の2つを維持していくことが
  とても大切だと思います。



●山崎亮氏(studio-L代表、地域再生などに携わる)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  道路やダムを造ることも確かに復興ですが、
   一番必要なのは、
   この何十年かの間に失われた人間の力を復興させること。
 
   そこから具体的なアイデアが出てきて、
   本当の復興がなされてくるのだと思います。
 


●阿川佐和子氏(作家)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  仕事に関しては、いま目の前の仕事を泣きながらでも
    必死にやることが次の力になると思っています。



●山谷えり子(参議院議員)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  リンカーンは「国民は記憶の糸で繋がっている」と言いました。
  南北戦争で国がもめている中、自分たちの歴史を思い返そう。
  何のためにアメリカ大陸へやってきたのか。
  その歴史の糸をさかのぼり、奴隷解放をなしたのでした。
 
  「4月28日で独立を回復して60年。
  そして日本最古の歴史書である
  『古事記』編纂1300年です。
  ここでもう一度日本人の記憶の糸を
  強くしなければならないと思います。



●酒巻久氏(キヤノン電子社長)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  自分にとって優れた人だと思う人を見つけて
  できるだけその人に近づき、真似をすること。
  よく勘違いをしてその人の「態度」を真似てしまう人がいるが、
  真似るべきはその人の「考え方」である。


拍手[0回]

PR

<< 東京 HOME ちょっと ワイルド >>
石屋 カウンター
フリーエリア


presented by 地球の名言
プロフィール
HN:
石の地蔵さん
年齢:
57
性別:
男性
誕生日:
1962/04/08
職業:
世間を見ること
趣味:
ソフトボール・ゴルフ・飲食
自己紹介:
飯盛生まれ。
飯盛西小・飯中・卒業
諌早農高 農業土木科卒
国土建設学院(東京)卒
扇 精光勤務(長崎大水害の頃) 
石屋となる。

Script:Ninja Blog 
Design by:タイムカプセル
忍者ブログ [PR]