忍者ブログ

長崎県諌早の小さな石屋の寝言です。 イビキは聞こえません。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

赤影さんからのコメントを紹介します。
...............................................

「死が何であるかを子どもに伝えるのも  齢を重ねた先輩の役目です」

★人生の完成とは、いのちを伝えていくこと

★私たちのいのちは自分の代で終わるのではなく、だれかに受け継がれてはじめて全うします。
人生を完成させるために、子どもや孫や若者たちに自分のいのちの証を伝えなくてはなりません。
そうすれば、たとえ死が訪れたとしても、いのちが紡がれていくことで、永遠に循環を続けるのです。

日野原 重明(100歳)
現役バリバリのお医者さんです!


拍手[1回]

PR

<< 飯盛ネタ HOME 勉強会 >>
石屋 カウンター
フリーエリア


presented by 地球の名言
プロフィール
HN:
石の地蔵さん
年齢:
57
性別:
男性
誕生日:
1962/04/08
職業:
世間を見ること
趣味:
ソフトボール・ゴルフ・飲食
自己紹介:
飯盛生まれ。
飯盛西小・飯中・卒業
諌早農高 農業土木科卒
国土建設学院(東京)卒
扇 精光勤務(長崎大水害の頃) 
石屋となる。

Script:Ninja Blog 
Design by:タイムカプセル
忍者ブログ [PR]