忍者ブログ

長崎県諌早の小さな石屋の寝言です。 イビキは聞こえません。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

●一道を行く者は孤独だ
 だが
 前から呼んで下さる方があり
 後から押して下さる方がある
   
        『坂村真民一日一言』より

●後ろ姿がしょんぼりしているのは、
  不徳であることを示しているのだ。
  怒り肩がいいのかと言うと、
  これもよろしくない。
  後光が差すというか、
  徳のある人は後ろ姿が凜々しく、
  元気であふれているのである。
   
      『安岡正篤一日一言』より

●命がけということばは
  めったに使っても
  言ってもいけないけれど
  究極は命がけでやったものだけが
  残っていくだろう
 
      『坂村真民一日一言』より

●他人の欠点は
 誰にでも見える
 しかし 
 自分の欠点が見える人は少ない
 自分の欠点が見えるだけでなく
 それに挑み
 改めていける人となると
 さらに少ない

    『東井義雄一日一言』より




拍手[0回]

PR

<< 製品紹介 客土 HOME 演劇 大道具隊 >>
石屋 カウンター
フリーエリア


presented by 地球の名言
プロフィール
HN:
石の地蔵さん
年齢:
57
性別:
男性
誕生日:
1962/04/08
職業:
世間を見ること
趣味:
ソフトボール・ゴルフ・飲食
自己紹介:
飯盛生まれ。
飯盛西小・飯中・卒業
諌早農高 農業土木科卒
国土建設学院(東京)卒
扇 精光勤務(長崎大水害の頃) 
石屋となる。

Script:Ninja Blog 
Design by:タイムカプセル
忍者ブログ [PR]