忍者ブログ

長崎県諌早の小さな石屋の寝言です。 イビキは聞こえません。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

●仁人は天下に敵なし。

 【訳】
 慈愛の深い人には、
 この世に敵はない。
 
  『吉田松陰一日一言』より

●どんないい果物でも
 熟さなければ
 食べられない
 それと同じく
 どんな偉い人でも
 利他の心がなければ
 本ものとは言えない
 
  『坂村真民一日一言』より

●生きているからには
 しょぼしょぼとした
 目なんかせず
 生き生きした
 魚の目のように
 いつも光っていようではないか

 生きているからには
 くよくよした
 泣きごとなんか言わず
 春の鳥のように
 空に向かって
 明るい歌をうたおうではないか

 生きているからには
 できるだけ世のため人のため
 体を使い
 あの世へ行った時
 後悔しないように
 発憤努力しようではないか
 
  『坂村真民一日一言』より 

●家庭は修行の道場。
 家族が人間らしく
 どんなに生きるかということは、
 坐禅の修行なんかに比べられないほど
 むずかしいことだ。

  『東井義雄一日一言』より  


 
  

  

拍手[0回]

PR

<< 総会シーズン HOME 癒しの場 >>
石屋 カウンター
フリーエリア


presented by 地球の名言
プロフィール
HN:
石の地蔵さん
年齢:
57
性別:
男性
誕生日:
1962/04/08
職業:
世間を見ること
趣味:
ソフトボール・ゴルフ・飲食
自己紹介:
飯盛生まれ。
飯盛西小・飯中・卒業
諌早農高 農業土木科卒
国土建設学院(東京)卒
扇 精光勤務(長崎大水害の頃) 
石屋となる。

Script:Ninja Blog 
Design by:タイムカプセル
忍者ブログ [PR]