忍者ブログ

長崎県諌早の小さな石屋の寝言です。 イビキは聞こえません。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

●「一所懸命に働けば、
   その見返りとして人間的に成長できるのです。
   これこそ仕事の対価です。
   それとともに、仕事にはもう一つの対価があります。
   それは「ご縁」というものです」

●「神は働く人を助ける」

 一所懸命努力していると、
 天の一角から助けが降りてくることがある。
 ヒルティは、聖書の中にも
 働いていない人に天使が現れた話はない、
 といっている。
 
 だからよく働けば、
 天佑神助(天の助けや神の加護)は必ずくると
 確信しているべきである

  『ローマの名言一日一言』より 

●たたけたたけ
 思う存分たたけ

 おれは黙って
 たたかれる

 たたくだけ
 たたかれる

 存在のために

 真実のために

 飛躍のために

 脱却のために

  『坂村真民一日一言』より

  
●何かをしよう
 みんなの人のためになる
 何かをしよう
  
 よく考えたら自分の体に合った
 何かがある筈(はず)だ
  
 弱い人には弱いなりに
 老いた人には老いた人なりに
 何かがある筈だ
  
 生かされて生きているご恩返しに
 小さいことでもいい
 自分にできるものをさがして
 何かをしよう

  『坂村真民一日一言』より  

拍手[0回]

PR

<< 飯盛風景 島 と じゃが HOME 研究会 >>
石屋 カウンター
フリーエリア


presented by 地球の名言
プロフィール
HN:
石の地蔵さん
年齢:
57
性別:
男性
誕生日:
1962/04/08
職業:
世間を見ること
趣味:
ソフトボール・ゴルフ・飲食
自己紹介:
飯盛生まれ。
飯盛西小・飯中・卒業
諌早農高 農業土木科卒
国土建設学院(東京)卒
扇 精光勤務(長崎大水害の頃) 
石屋となる。

Script:Ninja Blog 
Design by:タイムカプセル
忍者ブログ [PR]