忍者ブログ

長崎県諌早の小さな石屋の寝言です。 イビキは聞こえません。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

夕方、大先輩から電話が入り、迎えに来るから付き合えとお誘いを受けた。
東長崎の飲食店(割烹)であったが、こんな所にこんな良い店があったのかとびっくりした。
店主は小浜町出身で店内は、新しく和風のおしゃれな店であった。
先輩の友人も来られ、いろんな話で盛り上がった。
3人で1升程度の焼酎を飲み、先輩の友人は帰宅された。
久しぶりに先輩も飲み過ぎたようであったが、突然、今日はおくんちなので
銅座まで行くと言われ、作業服着た二人で思案橋へ!タクシーを呼んだ。

2009100823030000.jpg2009100823300000.jpgとっておきの店を紹介するぞ。と
連れて行かれた店は、

男性店長(写真左)と女性一人だけがいるラウンジであった。

バックミュージックにジャズが流れ、カラオケもなく、お客同士の話がゆっくりできる店。
最近では、お客が女の子に気を使うような店があり
何かほっとしない店が多い中、大変気に入った。

途中、店長のステージショー。
ギター、フルート、サックス、ピアノのマルチ演奏家。
びっくりした。
サイモン&ガーファンクルのスカボローフェア(映画卒業の歌)から始まり、フルート演奏
コンドルが飛んで行く。途中、相棒も来て(写真右)デュエット演奏。

私も歌は好きな方なので口ずさんでたが、生演奏で歌う勇気は出なかった。
若い頃、オリビアニュートンジョン・アバ・は特に好きだった。
コンサートは、最近行かないが 長渕 剛や中島みゆきも行ったことがある。

そんなことを想いながら楽しい時間を過ごさせていただいた。
全て先輩に奢っていただいた。

帰りに福山雅治行きつけの思案橋ラーメンに寄ったが、12時過ぎでも行列が出来ていた。
近くの三八ラーメンで太る源を食べ、タクシーで先輩を送って帰りました。

二十数年前、20代だった私に初めて焼酎の『白波』を飲ませていただいた先輩。
あの頃は、白波がまずかったが、今では大好きですね。(森伊造との違いもわからんかも)

おかげおかげの感謝感謝であります。先輩ありがとうございました。

いろんなたくさんの方に支えられてきました。これからもお世話になると思いますが
少しでもご恩返しができればと想います。





拍手[0回]

PR

Post your Comment
Name
Title
E-mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
Trackback URL
<< 10月15日 ソフトボール HOME 10月5日 森林・林業・環境機械展 >>
石屋 カウンター
フリーエリア


presented by 地球の名言
プロフィール
HN:
石の地蔵さん
年齢:
57
性別:
男性
誕生日:
1962/04/08
職業:
世間を見ること
趣味:
ソフトボール・ゴルフ・飲食
自己紹介:
飯盛生まれ。
飯盛西小・飯中・卒業
諌早農高 農業土木科卒
国土建設学院(東京)卒
扇 精光勤務(長崎大水害の頃) 
石屋となる。

Script:Ninja Blog 
Design by:タイムカプセル
忍者ブログ [PR]