忍者ブログ

長崎県諌早の小さな石屋の寝言です。 イビキは聞こえません。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先日、同級生(Y・K)の娘(次女)の結婚式に出席した。
稲佐山のふもとにある ガーデンテラス長崎。
最高の眺めと斬新な建築に驚いた。

DSC_1042.jpgDSC_1043.jpg







披露宴会場には 窓があり 開閉でき 外の景色を眺めながら
食事もできる。

DSC_1037.jpgDSC_1040.jpgDSC_1041.jpg







スクリーンが2箇所あり、ビデオレターや最新企画で 時代を感じさせる
カラオケを歌う人もない。下ネタ芸もやらないハイカラな披露宴。

DSC_1039.jpgDSC_1038.jpg






新郎(イケメン翼君)とかわいい3姉妹。大きくなったもんだ。

この3姉妹の親の結婚式で私が友人の挨拶をした。
本人は号泣し、私ももらい泣きしたのを思い出す。
 今日も泣くだろうなあ。 たぶん。

DSC_1044.jpgDSC_1046.jpg







娘から親への手紙朗読。感動の場面。
娘の父親も我慢してるようだが、案の定 涙と鼻水だらだらである。

DSC_1036.jpg

長女の愛ちゃん。
今、オーストラリアに住んでる。
(写真右下奥には父親の顔)


父親は、
結婚式が終わると、長女も帰ってしまうので寂しい。と言っていた。
そのことを 長女に言ってみたら こう言う。
『お父さんが 寂しがるので その分 おじちゃんが優しくしてあげてね』

やさしい娘である。 でもおじちゃんが優しくしたら気持ち悪いやろー!!

今、上映中の ALWAYS 三丁目の夕日 64 が話題である。
前2作も感動した、今回は 父と娘の感動があるらしい。

私の長女(福岡)が先日見たらしく その夜 『お父さん ありがとう』と
電話してきた。 すばらしい映画だと思う。

娘を 嫁に出す父親の気持ち。
経験がないのでまだわからないが 父親は 相手にこう言いたいのだと思う。

『俺の娘を 幸せにしなかったら お前を殺すぞー!!』

夕方 4時からの結婚披露宴でしたが、その夜 2次会
3次会と飲み歩き 元気な親父達でした。
なぜか新婦の父も一緒でした。

おめでとうございます。お世話になりました。





拍手[0回]

PR

<< 珍しいもの HOME 飯盛中学校 >>
石屋 カウンター
フリーエリア


presented by 地球の名言
プロフィール
HN:
石の地蔵さん
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1962/04/08
職業:
世間を見ること
趣味:
ソフトボール・ゴルフ・飲食
自己紹介:
飯盛生まれ。
飯盛西小・飯中・卒業
諌早農高 農業土木科卒
国土建設学院(東京)卒
扇 精光勤務(長崎大水害の頃) 
石屋となる。

Script:Ninja Blog 
Design by:タイムカプセル
忍者ブログ [PR]