忍者ブログ

長崎県諌早の小さな石屋の寝言です。 イビキは聞こえません。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

●【光と闇】

本当に光を知るためには
本当に闇を知らねばならぬ

       『坂村真民一日一言』より(致知出版社刊)

●【絆を断つ】

絆を断つということは、容易なことでは
ない。そしてそれはだれにでもできること
ではない。自分の道をまっしぐらに行こう
とする以上、どこかで絆を断たねばならぬ。
それができない以上、本ものにはなれない。

             『坂村真民一日一言』より(致知出版社刊)

●【自己が自己の主】

 自己こそが自分の主(あるじ)である。
他人がどうして自分の主になろうか。
自己をよく調御すれば、得難き主を得る。
                   『法句経』(160)
(解説) 
自分が自分の主人であることは、
釈迦世尊に言われなくても誰もが知っています。
にもかかわらずわれわれは、世間を気にし、
他人の目を気にします。
われわれがするたいていの悪事は、
つい他人に引きずられてしてしまうものです。
これは、現代的な用語でいえば主体性です。
われわれは主体性を確立せねばなりません。

                   『釈迦一日一言』より(致知出版社刊)

●【力のかぎり】

その力は小さくても 力のかぎり 生きてゆこう
その愛は小さくても せい一ぱいの愛を傾け生きてゆこう

時には切なく生きる力を失おうとする時があっても
力をふりしぼって生きてゆこう二度とない人生なのだ

               『坂村真民一日一言』より(致知出版社刊)





拍手[0回]

PR

<< 自治会活動 HOME 解禁 ボジョレー >>
石屋 カウンター
フリーエリア


presented by 地球の名言
プロフィール
HN:
石の地蔵さん
年齢:
57
性別:
男性
誕生日:
1962/04/08
職業:
世間を見ること
趣味:
ソフトボール・ゴルフ・飲食
自己紹介:
飯盛生まれ。
飯盛西小・飯中・卒業
諌早農高 農業土木科卒
国土建設学院(東京)卒
扇 精光勤務(長崎大水害の頃) 
石屋となる。

Script:Ninja Blog 
Design by:タイムカプセル
忍者ブログ [PR]