忍者ブログ

長崎県諌早の小さな石屋の寝言です。 イビキは聞こえません。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

●【仏のこころ】

 追いつめられて
 初めて人間は
 本ものになる
 だから本ものになるためには
 絶体絶命の瀬戸ぎわに
 立たされねばならぬ
             『坂村真民一日一言』より

●【断(だん)じて之れを行へば】

 断じて之れを行へば、
 鬼神(きじん)も之れを避く。
 
 大事を断ぜんと欲せば、
 先(ま)づ成敗(せいはい)を忘れよ。

【訳】
 
 決心して断行すれば、
 何ものもそれを妨げることはできない。

 大事なことを思い切って行おうとすれば、
 まずできるかできないかということを忘れなさい。
                                        『吉田松陰一日一言』より
●【徳は孤ならず】

 徳は孤ならず、必ず鄰(となり)あり

                       (論語・里仁第四)

【訳】
 徳を持った人は一人ぼっちではない、
 必ず共鳴する人がどこかにいるものである。
 これは一つの主張といったものでも同じだと思う。
 たとえば修養なんて流行(はや)らなくても、
 修養を説いていれば、
 その賛同してくれる人が必ず出てくる。
 孤ではなく、必ず鄰があるわけである。

                 『四書五経一日一言』より






拍手[0回]

PR

<< 地すべり報告5 HOME 地すべり報告4 >>
石屋 カウンター
フリーエリア


presented by 地球の名言
プロフィール
HN:
石の地蔵さん
年齢:
57
性別:
男性
誕生日:
1962/04/08
職業:
世間を見ること
趣味:
ソフトボール・ゴルフ・飲食
自己紹介:
飯盛生まれ。
飯盛西小・飯中・卒業
諌早農高 農業土木科卒
国土建設学院(東京)卒
扇 精光勤務(長崎大水害の頃) 
石屋となる。

Script:Ninja Blog 
Design by:タイムカプセル
忍者ブログ [PR]