忍者ブログ

長崎県諌早の小さな石屋の寝言です。 イビキは聞こえません。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

本日、ご近所の幼なじみのお嫁さんのMさんと道で会い 
ブログ見ましたよ。って言われました。

地すべり報告が見たい。ということだったので 貯め込んでる
ネタを報告します。

DSC_0427.jpg





国道251線の緊急工事は大型土嚢の脇に大きなH鋼を
立てています。

DSC_0433.jpgDSC_0434.jpgDSC_0430.jpg







左の機械で 道路に穴を掘り(約4m)、H鋼を建てました。

DSC_0431.jpgDSC_0429.jpg







その掘った時の 土を観察すると 左の写真は砂岩が出て
右の写真は、今回の原因である頁岩の粘土層が出てます。

国道の下もすべりの地層が見え隠れしt、花屋の下の岩盤で止まってる
のかなと思います。

私の自宅の地下3mには、その頁岩の層がありましたが、丁度 国道で出た
ところと同じような高さに感じます。 あくまでも私見ですが。

DSC_0437.jpgDSC_0438.jpgDSC_0439.jpg







この写真は、繋がりが悪いですが連続写真です。花屋の前から撮影。
左の写真は、数年前に地すべり工事をした箇所です。
四角い升がたくさんありますが、アンカーが打たれてると思います。
その奥のK川さんの自宅の横には、この国道が開通したときの
工事時の地すべり対策になった 縦坑と横穴があります。
これで水を抜いているそうなので安定しているということでした。

真ん中の写真では、岩盤なので吹き付け工事がされてますが
そこは動かずに、その先の(右の写真)部分が、今回すべってます。

すべりの一番下が、この国道と 私の自宅だと思います。
あくまでも 素人の私見ですが・・・・。

DSC_0439.jpg 国道は 舗装工事が始まるようです。
 
  また 水抜きの横穴ボーリングの工事も
  始まると聞きました。
  


私の家の下や Mさんの家の下に昔からある頁岩層の
実態を私なりに今後も調査します。

少し重たくなったので 最後に

DSC_0443.jpgDSC_0444.jpg






弊社、事務所前の 花が きれいです。



 

拍手[0回]

PR

<< 地せべり報告6 HOME 一日一言 >>
石屋 カウンター
フリーエリア


presented by 地球の名言
プロフィール
HN:
石の地蔵さん
年齢:
57
性別:
男性
誕生日:
1962/04/08
職業:
世間を見ること
趣味:
ソフトボール・ゴルフ・飲食
自己紹介:
飯盛生まれ。
飯盛西小・飯中・卒業
諌早農高 農業土木科卒
国土建設学院(東京)卒
扇 精光勤務(長崎大水害の頃) 
石屋となる。

Script:Ninja Blog 
Design by:タイムカプセル
忍者ブログ [PR]