忍者ブログ

長崎県諌早の小さな石屋の寝言です。 イビキは聞こえません。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先日、三重県 四日市大学の高島教授からメールをいただいた。

2年前に 私がこのブログに掲載した「なまこ石」という力石の
ことであった。

DSC_1264.jpgDSC_1265.jpg






DSC_1266.jpgDSC_1267.jpg







長さ75㎝・幅33㎝・厚み25㎝ の石
昔、力持ち自慢として 使った石で
この石を肩に担ぎ、家まで持って帰り 置いておくことが
力持ちの家として自慢できたそうだ。
触ってみると 担げそうであるが 50㎏ロ以上はあるらしい。

この石は、現在、諫早市飯盛町里の寺平地区にあります。


高島教授は、四日市大学にて力石を研究

拙著「九州・沖縄の力石」や現在「新発見・力石(二)」を準備中とか。

詳しくは、下記HPをご覧下さい。

<四日市大学・健康科学研究室教授>
URL   http://www.za.ztv.ne.jp/takashim

拍手[0回]

PR

<< 地すべり報告10 HOME 初物 >>
石屋 カウンター
フリーエリア


presented by 地球の名言
プロフィール
HN:
石の地蔵さん
年齢:
57
性別:
男性
誕生日:
1962/04/08
職業:
世間を見ること
趣味:
ソフトボール・ゴルフ・飲食
自己紹介:
飯盛生まれ。
飯盛西小・飯中・卒業
諌早農高 農業土木科卒
国土建設学院(東京)卒
扇 精光勤務(長崎大水害の頃) 
石屋となる。

Script:Ninja Blog 
Design by:タイムカプセル
忍者ブログ [PR]