忍者ブログ

長崎県諌早の小さな石屋の寝言です。 イビキは聞こえません。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

龍馬伝も最終回を迎えました。

af53f4f7.jpg


日本を動かした男。坂本龍馬









最終回に岩崎弥太郎に言った言葉

「世の人は我を何とも言わば言え 我が成す事は我のみぞ知る」
 

「世間の人が言いたいのであれば自分の事を言いたいだけ言えば良い、
でも自分のやりたい事は自分だけが知っているのだ。」という意。

坂本龍馬が12歳の時、小高坂の楠山塾で学ぶが出来が悪かったようで、退塾させられます。14歳で高知城下の日根野弁治の道場へ入門し、下士の習う小栗流和兵法を学ぶのですが、それまでの龍馬は寝小便タレで、泣き虫だったといわれており、そういう目で見られることも多々あったのかもしれません。その頃に、詠んだ句なのでしょうか。


 


来年の大河ドラマも楽しみです。

拍手[0回]

PR

<< 砂浜再生 HOME 有喜の港に珍しい船が・・・・ >>
石屋 カウンター
フリーエリア


presented by 地球の名言
プロフィール
HN:
石の地蔵さん
年齢:
57
性別:
男性
誕生日:
1962/04/08
職業:
世間を見ること
趣味:
ソフトボール・ゴルフ・飲食
自己紹介:
飯盛生まれ。
飯盛西小・飯中・卒業
諌早農高 農業土木科卒
国土建設学院(東京)卒
扇 精光勤務(長崎大水害の頃) 
石屋となる。

Script:Ninja Blog 
Design by:タイムカプセル
忍者ブログ [PR]