忍者ブログ

長崎県諌早の小さな石屋の寝言です。 イビキは聞こえません。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

雑下とは、石積用の 野面石です。面も控えも揃ってない石です。
長崎市 中尾地区への納品状況
2010021709350000.jpg2010021709540000.jpg2010021710130000.jpg





2トン車による配達。雑下は30~50㎝くらいの野面石。中尾ダムの上の小高い丘の上です。

2010021710050000.jpg2010021710030000.jpg2010021710010000.jpg





2トントラックから降ろした石を 更に軽トラックに乗せて100m先に運んでおられました。
畑の石積み状況です。地元の方が、初めて石積みをされたそうですが、見事な石垣です。
この場所は、眺めも良く 中尾ダムの水面上に長崎自動車道が走ってます。
遠くには 飯盛の張本石材の山も見えます。一番奥の山が 雲仙岳です。
2010021710010001.jpg2010021710180000.jpg2010021710190000.jpg





この石積みの上に 天満宮があり菅原道真公を奉ってあります。(写真左)
その50m下のは 大山神社(写真中央)があり 千枚石による石積がありました。
苔が映え、近くの川のせせらぎが聞こえ マイナスイオンが漂っているようでした。

何百年も前から 使われてきた石。自然素材の石は今後 何百年も土木遺産として
遺っていくことでしょう。
「コンクリートから人へ」のフレーズもありますが「コンクリートから石へ」もお願いします。
 

拍手[0回]

PR

Post your Comment
Name
Title
E-mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
Trackback URL
<< 2月19日 月例懇談会 HOME 2月15日 大栗石 >>
石屋 カウンター
フリーエリア


presented by 地球の名言
プロフィール
HN:
石の地蔵さん
年齢:
57
性別:
男性
誕生日:
1962/04/08
職業:
世間を見ること
趣味:
ソフトボール・ゴルフ・飲食
自己紹介:
飯盛生まれ。
飯盛西小・飯中・卒業
諌早農高 農業土木科卒
国土建設学院(東京)卒
扇 精光勤務(長崎大水害の頃) 
石屋となる。

Script:Ninja Blog 
Design by:タイムカプセル
忍者ブログ [PR]